不妊で悩んでいたら勿体ない、健康な体になって新しい命を待ちましょう!群馬県 太田市 

プロフィール

こんな三人で頑張っています

さんにんVsainn V
三人紹介プロフール20

こんにちは、大原治療センター院長の小林薫です。

小林

性格は生真面目で馬鹿正直!チョット短気?だけど細かい事にこだわっらない。


私は、20年間以上看護師をしていました。

母の腰痛をキッカケにカイロプラクティックに出会い、治療家となり、見えてきたことがあります。

20年間以上も医療現場にいた私だから、10年間以上も代替医療の現場にいる私だから、不妊に悩むあなたと医療機関の間に位置する私だからこそ、見えること、感じることが沢山あります。

  • 取得ライセンス
    欧式カイロプラクター    マスターフットセラピスト    モンテセラピスト      

    気導師      看護師      救急救命士

私、小林薫は、1958年11月6日生まれ、蠍座の女です。

姉と兄の運動会


血液型は,チャランポランなO型ですが、
仕事は決して手を抜きません。ご安心ください。

高校は経済科卒業ですが、何故か数字がまったく苦手で自院の収支も殆どわかりません。

高校を卒業後に小さな眼科医院に勤め、その後看護師に成りました。

しかし、母の腰痛をキッカケに姫野先生(カイロプラクティックの師匠)に出会い本当に治せる治療家になることを決意しました。

看護師の仕事を続けながら赤坂のカイロプラクティック東京ゼミに入門しました。

東京に通えるのは、夜勤明けと休日ですから自分の休みは、ほとんどありませんでした。

看護学校の卒業式


深夜勤務明けにそのまま電車に飛び乗り電車の中で仮眠、午後1時から夜の9時半まで先生の指導を受けて、最終電車に飛び乗り帰宅。

次の日が休みのときは、姫野先生の部屋に泊めていただき、翌日も指導を受けて最終電車で帰宅なんて日が3年間続きました。

深々と冷える1月、2月の夜中に帰るのはさすがに辛く看護師をしていればいいんじゃないかと思う事もありました。が走り出したのだから辞める訳にもいきません。

姫野先生の指導を受けて3年経った日に終了証書を頂き帰宅し、夜中に一人で泣けました。

修行時代の仲間と富山旅行


終了証書を頂いた年の暮れに看護師を辞め、富山の先生の下で半年間サウナに泊ったり、車で野宿をしたりしながら、さらに修行をしました。

本当に治せる治療家を目指してから4年後、私は自分の可能性を試してみようと看護師を辞め大原治療センターを2001年開業しました。

こんな小林薫ですが宜しくお願いします。

初めまして♬田中あきこです。

あき先生
1980年8月9日生まれ  栃木県出身
田中あきこです。

#show(): File not found: "auto-P0DAGI.jpg"

看護専門学校を卒業後、大学病院で看護師として働きはじめました。

31歳のとき、右腰の強い痛みが続き検査を受けると、7㎝の左卵巣チョコレート嚢腫の診断を受け、捻転や癌化の恐れもあることで、手術になりました。

その後も身体が疲れやすく、生理の時は激しい腹痛や吐き気もあり、鎮痛剤を頼りにする日々が続いていたのをきっかけに、以前より自然療法などに興味をもっていたことで、アロマや自然食、心理やスピリチュアルを学びました。

卵巣チョコレート嚢腫は再発しやすいと説明を受けましたが、私も再発してしまい整体に通い始めると効果がみられ、6cm→3cmに縮小し、内服薬でのコントロールは不安を感じていたため、整体を続けていきました。

結婚を機に大原治療センターに通い始めると体調も次第に改善し、生理の時も痛み止めを飲まなくてもいられるようになり、気持ちも前向きになることが出来ました。

#show(): File not found: "auto-QDqtqZ.jpg"

これまで学んできた、身体と心は繋がっていることを実感し、技術の高さや思想に感銘を受けました。

病院勤務時、寝たきりの患者様を目の当たりにし、どうにもしてあげら
れなかったことに迷いを感じていました。

また、父親の終末期を自宅でケアし在宅療養中も強い倦怠感に苦しむ姿に何もしてあげられていないことに悔しい思いもしていました。

このようなケアを施せたら、苦痛を和らげながらもっと手助けをしてあげられたのではないかと切に思い、この技術を学ぼうと決意しました。

今後、医療と整体の分野が入り混じって、わたしのような症状だったり、
慢性期や、終末期の患者様の手助けもしていけたらいいなと考えています。

整体という分野では、医療とは違う関わりになりますが、患者様の本意を念頭におき、一人ひとりの可能性を引き出し、小林先生のもと、大原治療センターとともに成長していきたいと思います。

みなさま、よろしくお願い致します。

初めまして(^^♪西村夕佳里です 。

ゆう先生
はじめまして!元、理学療法士(リハビリ職)の西村夕佳里です。
結構大ざっぱなところもあるA型で、
猫大好き人間です(^^)
 
私が整体師を目指したきっかけは、患者として小林薫先生と出会ったことでした。
なんと先生は、仕事によるストレスで私が2年半以上苦しんできた症状をあっという間に改善してくれたのです!今まで色んな病院、クリニック、接骨院に通っても治らなかったのに…

私が理学療法士として働きだし5年目になろうとするところで、
突然、「転換性障害」という病気を発症しました。
転換性障害とは、ストレスによる症状が主に身体面に現れ、代表的な症状として、歩行障害、麻痺、失声症、視覚・聴覚障害などが現れます。

私の場合、めまい、吐き気、歩行障害が強く現れました。これ以上頑張ると心が壊れてしまうよ、という身体からのSOSだったのかもしれません。

仕事中も片足を引きずりながら歩き、階段もやっとのことで昇り、いつ起こるかわからない発作への恐怖…患者さんのリハビリ中も吐き気とめまいとの闘いでした。
仕事中に何度倒れたかわかりません。

そのせいで罪悪感やなかなか症状が改善しない不安感、たくさんの方に迷惑をかけたことで何度も自分を責め、死にたいとまで思うようになりました。
結局、症状は強くなる一方で、休職を繰り返して退職せざるを得なくなりました。

病院を退職してから症状は緩和傾向に向かいましたが、半年過ぎても仕事に対する不安は強く、
もう時が経つのを待つしかないんだと諦めかけていました。

そんな矢先、小林薫先生と出会い、たった3回の治療でずっと悩んでいた症状が改善しただけでなく、今までの不安や悩みが嘘のようになくなり、「今なら何でもできる!」と前向きな気持ちになれました。

そして、病気になったことで心と身体はつながっていると身をもって知った私は、身体だけでなく心も軽くしてくれる先生の施術に感銘を受けました。

また、今まで理学療法士として多くの患者様のリハビリをしてきましたが、
なかなか症状が改善できずに悔しい思いをたくさんしてきました。
それだけでなく、理学療法で私のようなストレス性の病気を治してくれる人は、誰もいませんでした。

少しでも多くの方を救えるようになりたい!私も先生のような施術家になって、私のように苦しんでいる方達を救いたい!と強く思い理学療法士(リハビリ職)を辞め、整体師になることを決心しました!!

なかなか治らない肩こり、腰痛、その他様々な不調で悩んでいませんか?

その不調の原因、ストレスが原因かもしれません。ストレスによる症状の出方は人それぞれなので、思ってもみない症状がストレスによる可能性もあります。

不調でお悩みの方は、ぜひ私にあなたの不調を改善するお手伝いをさせて下さい。辛い経験をしてきた私だからこそできることがあります。

よろしくお願いします!

大原治療センターが選ばれる理由がある

CENTER①メッセージで予約希望の日時、名前を送信してね♪
②24時間以内に大原治療センターより返信します(^^)v

ホームへページのトップへ

ホームへページのトップへ
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの転写・転載・公衆送信などを禁じます。(著作権によって守られています。)

a:2920 t:3 y:2

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional